資格講座の受講期間について

資格講座の受講期間について

ブリーダーを目指すためには、たくさんの専門知識が求められます。

知識がないと信頼されるブリーダーにはなりません

知識を身につけるには専門学校や通信講座などのツールが活用できますが、より気軽に活用できる通信講座での学習方法について、そして受講期間についてお伝えします。

資格講座のオススメは?

ブリーダー関連資格の勉強のためにオススメした通信講座の一つは諒設計アーキテクトラーニングの「犬・猫ペットブリーダーW資格取得講座」です。

この講座は、初心者にも対応したカリキュラムが組まれています。その道のプロが手掛けていますが、つまずかずに最後まで続けられるような配慮がされており、最終的に2つのブリーダー資格も取得できるようになっています。

取得できるのは日本生活環境支援協会主催の「犬・猫ペットブリーダー」と日本インストラクター協会主催の「ペット繁殖インストラクター」です。

これらの資格は、犬や猫の繁殖や改良について基礎的な知識があり、ブリーダー開業に必要な設計や設備、業務の流れについてのノウハウを持ち、種類別の繁殖方法を理解している人に与えられます。

講座の受講期間はどれくらい?

講座は通信講座なので好きなタイミングで好きな長さの学習ができるようになっています。しかし、平均的には2カ月から6カ月の受講期間で資格取得に到達することができます。

もし時間が許すのであれば、最短で2カ月ほどなので、かなり短期間でブリーダー資格を2つ取得できます。普段仕事をしているなどあまり時間が取れなくても、1日30分ほど学習すれば6カ月ほどで資格を目指す事もできるでしょう。

どんなサポートがあるか?

講座は初心者にも対応していると描きましたが、具体的にどんなサポートがあるかもご紹介します。まずこの講座では、基礎から実践、そして応用に至るまで、1つずつ確実に学習できるカリキュラムになっています。

また完全個別指導で納得いくまで学習可能です。受講生別に専門スタッフが付き、一人ひとりの学習ペースに合わせた学習サポートやアドバイスを受けられます

質疑応答無制限で応対してもらえるため、分からない事があっても安心です。

まとめ

ブリーダー知識を学ぶための講座として、諒設計の通信講座をご紹介しました。通信ならではの気軽さに加え、最短で2カ月という短い学習期間が特徴なので、ブリーダー知識を早く学びたい人には向いています。

公式サイトに詳しい情報が載せられているので、確認のうえ資料請求をしてみると良いでしょう。

犬・猫ペットブリーダーW資格取得講座